003つまりは丸投げしちゃっていいワケ?!の巻き

 
 

カンイチ

上げ膳据え膳ってゆ〜けど
ホントに全部やってくれるワケ?
金井
はい、全部です。
お打ち合わせの後に
●プランナーがプログラムをお作りし、
●本番では受付から撮影、音響、照明まで、
●司会もプロが

しっかり盛り上げさせていただきます。
カンイチ
じゃさ、ウェルカムボードなんかは?
金井
もちろん、このように
メイションが手作りさせていただきます。
メイションさん特製手作りウェルカムボード
カンイチ
お豆腐ぢゃないんだから
「手作り」をおっきな文字にしなくてもいいんだけど
ホントに全部やってくれるワケね。
近藤
特に司会は、盛り上げるテクニックと
司会者がウケてしまうということとは
違うものと考えています。

司会者が目立ってしまうのはメイション的には
アウトなんです。そのあたりのコンセンサスが
しっかりとれる司会者を派遣させていただきます。

カンイチ あ〜、わかるわかる。
アタシもカンジーズの中では
司会担当になっちゃってるんだけど
司会者自身が「ウケよう」とか思っちゃうと
ダメなのよね。

ところでさ、二次会をあれこれとやってきた
アタシたち的なギモンなんだけど
会場に予約した人数と
本番での人数が合わないコトって
あったりまえにあるぢゃない?
金井 はい、ありがちですね。
そこでメイションでは
お申し込み人数の10%まで
増減にご対応させていただけるように
会場側にお話をさせていただいております。
カンイチ
ん〜と、つまり
仮に70名で予約してもドタキャンで
63名になっちゃっても、
63名分の会費でオッケーってこと?
金井
その通りです。
カンイチ
あらま、なんかプロっぽいわね。
歩留まりも10%なら、なんとかなるわよね。
シロートがやると、このリスクって
ホントに神経つかっちゃって、本番までに
ボディーブローみたいに効いてくるのよね。
金井
滅入る前にメイションということで。
カンイチ
くだらない駄洒落はスルーするけど、
二次会に欠かせないゲームなんかは
どんなものを仕掛けてくれるの?
金井
このあたりはもう、楽しんでいただくために
ある意味「命」掛けてますので、いい意味で。
カンイチ
カンジーズもゲームにはイノチ掛けてるけどね。
わるい意味で。
金井
それはスルーさせていただきますが
メイションでは、こちらのような多彩なゲームを
ご用意いたしております。
メイションさん特製手作りゲームの一例
近藤
すべてオリジナルで、スタッフでリハーサルしてみて
面白いものだけを本番で採用いたします。
このあたりはブログの方でも書いていますので。
カンイチ
つまりはホントに、丸投げオッケーてことね。
近藤
はい。お客様の中には
業者が作る二次会はシステマチックで
冷たいんじゃないかって気にさせる方もおられますが
プロにおまかせいただけるからこそ、すべてのゲストが
平等に楽しんでいただけるパーティーになるんです。

そして、ゲストが楽しんでいただける二次会こそが
新郎新婦のかけがえのない喜びであると考えて、
スタッフ全員、日々努力しています。
メイション東京のスタッフの皆さん
カンイチ
あら、きれいにまとめちゃてくれたわね。

次は、なんでこんな商売を始めちゃったのか
ってあたりを近藤ちゃんに訊いちゃおかな。
 
前のページへ このページのトップへ 次のページへ